MENU

扁桃炎を自力で治療する方法

スポンサーリンク

扁桃炎を自分で治療する方法など見付けることが出来ます。
もし出来るのなら、どの程度の扁桃炎なら、自力治療方法が可能かということも考える必要があります。

 

【扁桃炎を自力で治療したい!方法は?】
なかなか医師と向きあうのに抵抗を持っている人たちがいます。
かなりの重病ならまだしも、扁桃炎程度は、自力でどうにか治療出来るものと考える人たちも少なくはありません。
もし、可能なら、どのような自力治療方法に専念すれば良いのでしょうか。
扁桃炎で喉が痛い、しかし喉が痛い程度は、日常茶飯事あることなのかもしれません。

 

【風邪かもしれない】
3日程度で、収まるようなら、風邪の可能性も考えることが出来ます。
しかし、それ以上長引くというのなら他の病気についても考える必要があります。
扁桃が赤いできものができ、不快感があるという場合、ものを飲み込む時に痛みや違和感があるような場合など、風邪ではなく、扁桃炎の可能性を考えてみましょう。

スポンサーリンク

 

【扁桃炎の原因】
扁桃炎の原因は、EBウイルスやアデノウイルス、更に肺炎球菌や溶連菌、黄色ブドウ球菌などのウイルス、細菌に感染することで発症をします。

 

【ゆっくり静養することが大事】
医師に行くというのが一番いい方法かもしれませんが、医師へ行くとしても個人で注意してしなければならない治療方法はあります。
そのとき自力で、出来る限りリラックス、安静ということを意識して過ごすようにしたいものです。
扁桃炎は、いわば感染症なので、回復するためには、自力で免疫をアップさせる治療方法を考えていかなければなりません。
免疫を助けるために、何か自力で出来ることがあるかといえば、やっぱり安静に過ぎないのです。
自力というとき、治療方法として、すぐに 解熱剤などを服用しようとする人たちがいますが、それはあまりおすすめ出来る治療方法ではありません。

 

つまりそれは、自力で熱を下げてしまうことで、細菌・ウイルスがそのまま死滅しないで生き残ってしまう可能性が高まってしまうためです。

 

スポンサーリンク