MENU

扁桃腺炎の痛みを和らげる方法はあるの?

スポンサーリンク

扁桃腺はとてもちいさな器官のため普段意識することはほとんどありませんが、いったん炎症を起こして大きく腫れあがると強い痛みを引き起こします。
極度に悪化すると内部に膿が溜まり、食事や睡眠さえままならなくなるほどの痛みに悩まされるそうです。痛みを和らげる方法があればぜひとも知りたいところですよね。
扁桃腺炎の辛い痛みを忘れられる方法のほか、喉を健康に保つケアの方法などもまとめてみました。

 

(扁桃腺炎の痛みは食品で和らげる方法も!)
扁桃腺の炎症を食品で和らげる方法があれば手軽で、なおかつ誰にでもできますよね。喉の炎症を和らげる効果のある食品としては、マヌカハニーが知られています。
マヌカとよばれるニュージーランドにしか自生していない木から抽出されるハチミツで、一般のハチミツよりも抗菌作用が強く、そのうえ喉の炎症を和らげる効果も高いとされており、扁桃腺炎を和らげてくれる食品として注目されています。
仕事の合間などに意識的に口に含むようにするだけで乾燥した喉が自然とケアされ、炎症や違和感が緩和されていきます。海外では医療用としても使用されるなど、治療効果そのものにも期待が集まっています。

スポンサーリンク

 

(乾燥は喉の大敵!適度な水分補給で傷みを遠ざける)

 

喉にとって最悪のコンディションは、つねに乾燥していることです。扁桃腺炎にはかかっていなくても、極端に乾燥した空間に長時間とどまっていると喉の痛みや違和感を感じることがあります。
喉は外部の空気に直接触れる器官のため乾燥に弱く、適度な水分補給などでつねに潤いを保つことが痛みを和らげる最善の方法と言われています。
ただし、あまり冷たい水を飲みすぎると喉に過度な刺激を与えてしまいますし、内臓を冷やすことにもなるため、常温に近いお湯でこまめに喉を潤すのが最適の方法とされています。
緑茶には殺菌効果があるため、少量ずつ摂取することにより扁桃炎だけでなく風邪の予防にもつながります。

 

扁桃腺炎の痛みは特殊な食品や適度な水分補給によってある程度和らげることができます。
緑茶な殺菌作用などと組み合わせれば喉の病気そのものの予防方法としても役立つでしょう。
ただし、この方法はあくまでも対症療法的な側面が強いため、痛みなどの症状があまりに長期間にわたって続くようであれば病院を受診しましょう。

スポンサーリンク