MENU

扁桃腺の腫れに効果のあるツボ

スポンサーリンク

扁桃腺は喉の両側にあるくるみのような形をしている、リンパ組織のことを指します。
扁桃腺は子供の頃には細菌が喉から入るのを防ぐ、免疫器官としての役割がありますが大人になると他のリンパ節の免疫機能が、細菌の侵入を防ぐ為大人になってからの扁桃腺はあまり重要な器官とはいえません。
しかし疲労によって体力が落ちたり免疫力自体が、低下するようになると細菌の影響で炎症を起こしやすい場所でもあります。
風邪を引いたり疲れて体力が落ちていたりすると、食べ物や飲み物を飲み込むことも辛い程扁桃腺が腫れてしまう場合があります。
酷い症状となるとツバを飲み込むことも困難な程、腫れてしまうこともあります。
繰り返すことで慢性的に腫れてしまうと、頭痛や耳に痛みを感じたり喉の違和感や関節リウマチの合併症を起こしやすくなるなどの、体の他の箇所への影響も出てしまいます。
喉に違和感を感じたら早期に専門医療機関での、診察を受けて適切な治療を開始することがとても重要です。

スポンサーリンク

そして治療と共に有効的に、腫れを引かせる効果が高いのがツボ押しです。
そこで扁桃腺の腫れに効果がある、ツボの場所について説明します。
まず有名な場所が、手にある合谷です。
合谷は喉の痛みに有効なツボとしても有名で、自分自身で指圧しやすい場所にあるツボです。
合谷は人差し指と手首をつなぐ、骨の真ん中部分にあります。
ツボの見つけ方は親指と人差し指を開いて、親指の側面を手首側に沿って人差し指の骨に当たった所です。
両方の手の痛みが強い方の、ツボを選ぶと効果的です。
また喉の痛みが強く、熱もあるような場合には少商も効果的です。
親指の外側の爪の生え際の角から、少し外側にあります。
そして商陽という人差し指のの親指側の爪の生え際から、少し外側のツボも扁桃腺の腫れには効果的です。
専門医療機関での治療と共に痛みに効果のあるツボを押して、体の負担を減らすことで症状の緩和と改善に役立つので、指圧する場所を覚えておきたい所です。

スポンサーリンク