MENU

扁桃炎を早く治す方法

スポンサーリンク

扁桃炎の初期段階であれば、早く治す方法がいくつかあります。
うがい薬のイソジンを使ってぬるま湯でうがいしたり、生姜湯などで体を温めたり、栄養や水分をしっかりとってゆっくり休むことです。
のどの痛みがひどい場合は、イソジンが特におすすめの方法です。
また扁桃炎は、のどを乾燥させないことも大切です。
早く治すために、加湿器をできるだけ利用し、部屋を乾燥させないように注意してください。
部屋が乾燥してしまうと、ウイルスが繁殖してしまいます。
加湿器を利用するのは、扁桃炎を早く治す有効的な方法です。
できるだけ部屋を潤しておきましょう。
そしてのどを清潔にして、できるだけゆっくり安静にしていれば、自然に治すことも可能です。

スポンサーリンク

 他に手軽に扁桃炎を早く治す方法としては、蜂蜜をなめることです。
プロポリス飴もよく効きます。
また、ビタミンcが多い果物を摂取するのも良いです。
柿やキウイフルーツ等がビタミンcが豊富に含まれています。
野菜では、赤ピーマンや、黄ピーマン等が良いです。
また、アセロラが入ったアセロラジュースもビタミンcが多く有効です。
扁桃炎の症状が軽い場合は、イソジンによるうがいだけでも2〜3日で緩和することもあります。
さらに加湿器やプロポリス飴で、症状が軽くなりやすいです。
しかし、症状が重く、高熱や痛みが治まらない場合は、病院へ行って内科か耳鼻科で受診しましょう。
軽視して対処を怠ると、甲状腺がん等の病気が隠れているかもしれませんので、早めの受診が大切です。

スポンサーリンク