MENU

扁桃腺肥大の手術にかかる費用等について

スポンサーリンク

扁桃腺肥大とはその名の通りに扁桃腺が大きく腫れてしまうという疾患で、年代や性別等を問わず誰でも発症する可能性があります。
扁桃腺とは喉の奥の左右にある膨らんだ部分の事で、鏡を使えば大きく口を開ける事で自分で見て確認する事も出来ます。
扁桃腺はリンパ組織が大半を占めているので、風邪を引く等して熱が出ると腫れる事があります。
ただ中には特に風邪等も引いておらず熱もないのに、なぜか扁桃腺が大きく腫れるという場合も少なくないです。
 この疾患が発生する原因については、免疫機能の未発達や腫れを何度も繰り返した事による慢性的な腫れ等が考えられます。
免疫機能の未発達が原因となるのは主に子供の場合で、免疫機能の未発達を扁桃腺を肥大させる事でカバーしようとするのです。

スポンサーリンク

 扁桃腺肥大を発症する事で現われる症状についてですが、軽度なら症状が現われる事は少ないと言われています。
しかし重度で腫れが大きくなってくると、呼吸がしにくくなる、いびきをかく、鼻が詰まりやすくなる等の症状が現われてきます。
特に呼吸がしにくくなるのは辛いものなので、出来るだけ速やかに治療を行う事が大切です。
 扁桃腺肥大の治療方法については軽度であれば経過観察が一般的ですが、重度の場合には手術を行なう事もあります。
大きくなってしまった扁桃腺を切除する事で、呼吸がしにくい等の症状を改善するのです。
 ただ手術となると気になってくるのが費用の問題なのですが、手術の難しさ等によって多少異なります。
ただ一般的には10日程度の入院が必要で、その入院費用を含めて10万円前後くらいの費用がかかる事が多いと言われています。

スポンサーリンク